このページの本文へ移動

更新日:2021年11月 8日

臨床検査学科のご紹介

基礎検査学講座

活動の紹介

活動の紹介基礎検査学風景基礎検査学講座では、病因・生体防御検査分野、生理機能検査分野、検査総合管理分野の教育、研究を行っています。スタッフが担当している主な専門基礎、および専門教育科目は医用物理学、医用工学、微生物学、臨床微生物学、免疫学、臨床免疫学、輸血移植検査学演習、生理機能検査学、臨床検査学概論、検査管理学などです。研究範囲は物理学、生理学、細菌学、免疫学などの基礎分野から、感染症診断法の開発や検査情報学などの検査への応用分野まで多岐に渡っています。

私達基礎検査学講座のスタッフは異なった専門分野の集団ですが、全員力を合わせて、自ら考え、問題を解決する能力を身につけた学生をじっくりと育てていきます。

教職員紹介

荒川裕也

職位

担当科目
(臨地実習、医学検査研究は全教員担当のため記載せず)

研究テーマ
助教 微生物学実習、臨床微生物学実習、免疫学実習、臨床免疫学実習、輸血移植検査学演習
  • 自己免疫性甲状腺疾患(AITD)の病態に影響するエピジェネティクス因子の解明
  • 紀伊半島南部筋委縮性側索硬化症(ALS)多発地域における新たなALS病態の解明

岡村法宜

職位

担当科目
(臨地実習、医学検査研究は全教員担当のため記載せず)

研究テーマ
准教授 人体の構造と機能実習、医用工学ならびに同実習、生理機能検査学I・IIならびに同実習、医学検査診断学I
  • 脳波と不安に関する研究
  • 緑茶成分が脳機能に及ぼす影響
  • 三要素モデルによる動脈系物性評価に関する研究

佐川輝高

職位

担当科目
(臨地実習、医学検査研究は全教員担当のため記載せず)

研究テーマ
助教 臨床免疫学実習、臨床血液学実習、公衆・環境衛生学実習 臨床検査学およびコメディカル教育における知識構造の可視化


濱智子

職位

担当科目
(臨地実習、医学検査研究は全教員担当のため記載せず)

研究テーマ
助教 人体の構造・機能実習(生理学分野)、医用工学実習、生理機能検査学実習I・II 情動認知時の脳活動に対する抗精神病薬の影響


藤井萌

職位

担当科目
(臨地実習、医学検査研究は全教員担当のため記載せず)

研究テーマ
助教 微生物学実習、臨床微生物学実習、臨床検査総論実習

美間健彦

職位

担当科目
(臨地実習、医学検査研究は全教員担当のため記載せず)

研究テーマ
教授 微生物学、臨床微生物学ならびに同実習、院内感染管理学、医学検査診断学I、感染免疫学
  • 細菌の環境適応機構の解明
  • 細菌毒素の再生医療への応用

    山田武司

    職位

    担当科目
    (臨地実習、医学検査研究は全教員担当のため記載せず)

    研究テーマ
    教授 免疫学、臨床免疫学ならびに同実習、輸血移植検査学演習、感染免疫学、医学検査診断学II

    CD8陽性T細胞に焦点を当てた免疫応答メカニズムの解析

    • 未感作(ナイーブ)T細胞の増殖制御メカニズム
    • 細胞傷害性T細胞および記憶(メモリー)T細胞への分化制御メカニズム
    • 活性化T細胞の疲弊メカニズム

    山口文徳

    職位

    担当科目
    (臨地実習、医学検査研究は全教員担当のため記載せず)

    研究テーマ
    教授 人体の構造と機能、生理機能検査学、生理機能検査学実習、画像検査学、医学検査診断学II
    • カルシウム結合蛋白質の新たな細胞内シグナル系クロストークの研究
    • 新規低分子生理活性物質の機能解析と疾患治療への応用

    このページに関するお問い合わせ

    臨床検査学科

    〒791-2101 愛媛県伊予郡砥部町高尾田543

    大学事務局

    電話番号:089-958-2111 ファックス番号:089-958-2177