このページの本文へ移動

更新日:2022年8月17日

入試関連の情報

ノートパソコンの必携化について

令和5年度学部入学生のみなさん

愛媛県立医療技術大学では、様々なeラーニング教材を活用した講義や遠隔授業の受講のほか、レポートや論文作成、成績確認、教員からの連絡や教員への質問など、在学中、パソコンとインターネットを活用する機会が多くあります。また、これらの活用を通じてMicrosoft Officeなど各種ソフトウェアに習熟することは、今後の社会生活でも不可欠です。
このことを踏まえ、令和4年度から、新入学生(学部生のみ)の個人用ノートパソコンを必携化しました。授業でパソコンを利用することがありますので、教員の指示があった場合には、持参できるように準備しておいてください。

1.目的

ノートパソコンの必携化は以下の目的のために実施します。

・eラーニング科目や遠隔講義の受講
・レポートや論文作成

2.入学までにご用意いただくノートパソコンの要件について(令和5年度入学生)

要件の詳細については、令和5年1月頃にHPに掲載します。

3.経済的事情によりノートパソコンを用意することが困難な方へ

  • 経済的事情によりノートパソコンを所有することが困難な学生のうち、希望者には本学からWindowsノートパソコンを1年間無料で貸与します。(申請により延長も可)
  • 貸与は高等教育の修学支援新制度にかかる授業料等の減免申請者(日本学生支援機構給付奨学金の採用候補者・入学後に申請予定の者)に限ります。貸与希望者は事務局までご相談ください。

4.ノートパソコン購入後、入学までに必要な事前準備について

ノートパソコン購入後に、必ず一度起動し、初期不良(例:電源が入らない、ディスプレイが映らない、キーボードが反応しない等)が無いかをご確認ください。なお、新品のノートパソコンを購入した場合、初回起動時に初期設定が必要となる場合があります。その場合、付属している初期セットアップマニュアルを参照して初期設定を行ってください。初期セットアップマニュアルが付属していない場合、以下のサイトをご参照ください。

Windowsパソコンの方はこちら(マイクロソフト社公式サイト)

Get ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください

このページに関するお問い合わせ

教務学生グループ

電話番号:089-958-2111 ファックス番号:089-958-2177