このページの本文へ移動

更新日:2010年9月16日

看護学科のご紹介

在学生からのメッセージ

看護学科 1年 (社会人入学)

社会人経験のある私にとって、久々の勉強、年の離れた同級生、先輩方との大学生活は、期待と不安でいっぱいでした。 しかし、周囲のサポートにより充実した大学生活を送っています。
医療の仕事は責任重大で厳しいです。 でも、励ましあえる仲間や心強い先輩と先生方がいるので必ず乗り越えていけると確信しています。
医療職を目指す方、是非、一緒に充実した医技大キャンパスライフを送りましょう。

看護学科 3年

この大学に入学して当初は不安でいっぱいでしたが、アットホームな環境の中で慣れることができ、今はとても居心地がいいです。
3年生では、講義の専門性が高まり、実習では患者を受け持って看護を実践していきますが、先生や看護師さんの指導体制がよく、恵まれた環境で学習できます。
大学生は自分自身が主体です。 学業・遊び両面で意欲的に行動することが大切です。
この大学には意欲をわかせてくれる魅力が一杯あると私は思います。

看護学科 4年 (助産学選択)

助産師を目指してこの大学に入学し、念願の助産学を学べるようになりました。
実習では、思うようなケアが出来ずに大変なこともありましたが、患者さんの頑張りを見て励まされ、熱心な先生と、助け合える仲間のおかげで乗り越えることができました。
これからの助産実習では実際にお産に立ち会い、赤ちゃんを取り上げさせてもらいます。
ハードな1年になりますが、お母さんや赤ちゃんとの出会いを楽しみにし、夢を叶えるために学べることを嬉しく思っています。

このページに関するお問い合わせ

看護学科

〒791-2101 愛媛県伊予郡砥部町高尾田543

電話番号:089-958-2111 ファックス番号:089-958-2177