このページの本文へ移動

更新日:2021年11月 8日

臨床検査学科のご紹介

生体情報学講座

生体情報学講座紹介

生体情報学講座は、解剖学・病理学・血液学の形態分野、生化学・分子生物学・臨床化学・遺伝子検査学の生化学検査分野および病態学を専門とする6名の教員によって構成されています。

形態分野では、人体の解剖学から始まり、様々な病気の成因・病態および癌などを対象とした病理・細胞診断法、白血病を始めとする血液疾患の診断法について学びます。生化学検査分野では、生化学、分子生物学などの基礎知識を身につけた後、化学的・遺伝子工学的手法を用いた検体の解析法・測定法および得られた検査データの臨床的意義について学びます。

教職員紹介(アイウエオ順)

祇園由佳

職位

担当科目
(臨地実習、医学検査研究は全教員担当のため記載せず)

研究テーマ
准教授 検査管理学、臨床検査総論ならびに同実習、臨床血液学実習他 メトトレキサート関連リンパ増殖性疾患の病態解明、リンパ腫・リンパ増殖性疾患の臨床病理およびゲノム解析、LBC検体を用いた遺伝子解析

高田智世

職位

担当科目
(臨地実習、医学検査研究は全教員担当のため記載せず)

研究テーマ
准教授 ヒトの遺伝学、臨床化学ならびに同実習、遺伝子検査学ならびに同実習、医学検査診断学I、臨床検査機器総論
  • 抗肥満作用物質の骨代謝への影響
  • 臨床検査の法医診断への応用

竹内一人

職位

担当科目
(臨地実習、医学検査研究は全教員担当のため記載せず)

研究テーマ
教授 臨床病態学II、臨床病態学IV、臨床病態学V、医学検査診断学I、画像検査学、院内感染管理学、臨床血液学実習

悪性リンパ腫診療の向上のために

1. 悪性リンパ腫における高齢者機能評価を用いた予後予測と標準治療の確立

2. 眼窩原発MALTリンパ腫の診断・治療についての解析

3. 悪性リンパ腫の診断法についての研究

則松良明

職位

担当科目
(臨地実習、医学検査研究は全教員担当のため記載せず)

研究テーマ
教授 病理学ならびに同実習、病理組織細胞学ならびに同実習、疾病発生の機序、医学検査診断学II、臨床検査機器総論 癌およびその前癌病変の生物学的・形態学的特徴の解析

檜枝美紀

職位

担当科目
(臨地実習、医学検査研究は全教員担当のため記載せず)

研究テーマ
教授 生化学ならびに同実習、生命活動と代謝、分子細胞生物学、基礎ゼミ、臨床検査機器総論、研究の基礎
  • 準備中

細川翔

職位

担当科目
(臨地実習、医学検査研究は全教員担当のため記載せず)

研究テーマ
助教 人体の構造・機能実習(解剖分野)、病理学実習、病理組織細胞学実習、臨床検査総論実習、医動物学 アミノ酸およびアミノ酸代謝産物の新規検査法開発

山岡源治

職位

担当科目
(臨地実習、医学検査研究は全教員担当のため記載せず)

研究テーマ
准教授 血液学、臨床血液学ならびに同実習、医学検査診断学II、臨床検査総論実習、臨床検査機器総論 造血器腫瘍のフローサイトメーターを用いた免疫学的解析

このページに関するお問い合わせ

臨床検査学科

〒791-2101 愛媛県伊予郡砥部町高尾田543

大学事務局

電話番号:089-958-2111 ファックス番号:089-958-2177