このページの本文へ移動

更新日:2011年11月 9日

東日本大震災への支援

平成23年・夏季の東北地方におけるボランテイア活動を終わるにあたって

東日本大震災の支援活動の一環として、本学学生の被災地でのボランティア活動を財政的に支援することを大きな目的として、6月中旬から募金活動を開始したところ、本学の学生・教職員、そして卒業生から総額 560,423円の寄付を頂くことができました。とりわけ卒業生では、53名の方から多額の寄付金を頂き、今回のボランティア活動の大きな支えとなりました。

現地での活動は、8月5日~11日までの7日間(学生2名、他に卒業生、教員各1名が3日間)と9月20日~24日までの5日間(学生3名)の2回、宮城県山元町、同南三陸町、岩手県大槌町の3町で行われました(活動内容は後述)。そのいずれの地域もマスコミを通じて、我々もその被害の状況を一度は目にしたところですが、ボランティア活動に参加し、現地の空気を感じることのできた学生は、その被害の大きさに愕然としたようです。

被災地では、現在も多くのボランティアの方々が活動しており、復興への道のりはなお険しいといった状況の中で、今回の活動で被災地の皆さんに物理的に貢献できた部分は、砂浜の一粒の砂にもみたないものでしょう。しかし、被災地から遠く離れた愛媛からでも被災地の皆さんを支えたい気持ちがあることは伝えることができたのではないかと思っております。また、学生諸君も被災地の方々と接することで、心と心の交流のすばらしさを実感したようです。

最後に、これまで多くの皆様にご支援・ご協力を頂き、ありがとうございました。

平成23年10月24日
東日本大震災支援チーム

このページに関するお問い合わせ

広報委員会

〒791-2101 愛媛県伊予郡砥部町高尾田543

広報委員会

電話番号:089-958-2111 ファックス番号:089-958-2177