このページの本文へ移動

更新日:2011年6月16日

東日本大震災への支援

『東日本大震災支援活動』への支援のお願い

愛媛県立医療技術短期大学・愛媛県立医療技術大学の卒業生の皆さんへ

卒業生の皆さんお元気ですか。去る3月11日に東日本を襲った大震災において、大きな被害は無かったでしょうか。本学の卒業生の皆さん方の多くは、西日本に居住しているため、これまでのところ人的な被害はないようです。

さて、本学においても東日本大震災被災者への復旧・復興の支援として、いくつかの支援活動を行って参りました(詳しくは、本学のホームージをご覧下さい)。そのなかで、特筆すべきは、これまでの災害支援活動とは異なり、本学独自の支援活動を取りまとめる組織として、愛媛県立医療技術大学・東日本大震災支援チームを立ち上げ、活動を行っている点が挙げられます。 その結果、これまで以下の支援活動を行うことができました。

  • 愛媛県下の篤志家から提供された鯉のぼり、また本学教職員ならびに学生からの子どもたちへ提供されたプレゼントを岩手県大槌町へ送りました(これは、東京・育良クリニックとの共同活動)。
  • 風評被害を受けている福島県農家を支援する目的で、本学教職員ならびに学生も参加して、福島県産野菜の共同購入を行っています。

また、特筆すべき点としてもう一点挙げるならば、支援活動に積極的に参加する学生の存在が挙げられます。そのなかには、現地ボランティアとして活動することを希望している学生たちもおります。このような雰囲気のなか、私たちは、これまでのような支援活動を継続して行うとともに、学生の発想による学生独自の支援活動のサポートも行って参りたいと考えました。そのためには、私たちの活動を支える財政的な基盤をつくることが急務と考えております(名称:愛媛県立医療技術大学・東日本大震災支援基金)。

つきましては、この基金をつくるために、卒業生の皆さんからの暖かいご支援をお願いしたいと思います。皆さんも、職場などですでに震災支援のアクションを起こしておられると思い、まことに心苦しいのですが、是非ご協力のほどお願いいたします。
なお、基金の主な支出内容は以下のように予定しております。

  • 学生の現地ボランティア参加に対する交通費等の援助
  • 活動に伴う諸経費

ご支援頂ける場合には、一口3千円で、下記の銀行口座までご入金をお願いいたします。

  • (銀行名)愛媛銀行森松支店
  • (口座番号)普通預金 3639133
  • (口座名義)医技大支援(イギダイシエン)

愛媛県立医療技術大学・東日本大震災支援チーム
代表昆和典

携帯サイトでも銀行口座番号が確認できます。

QRコード

印刷等用にPDFファイルもあります。

Get ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください

このページに関するお問い合わせ

広報委員会

〒791-2101 愛媛県伊予郡砥部町高尾田543

広報委員会

電話番号:089-958-2111 ファックス番号:089-958-2177