このページの本文へ移動

更新日:2011年3月15日

東日本大震災への支援

東日本大震災の被災者に対する支援について

平成23年3月11日(金曜日)に発生しました東日本大震災により、お亡くなりになられた方々と、そのご遺族に対し、深くお悔やみを申し上げます。また、被災された方々には謹んでお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

本学では、この未曽有の大災害にあたり、関係各所からの要請に迅速に対応するとともに、本学として可能なあらゆる復興支援を行っていきます。

学長 井出利憲

学内教職員の皆さまへ

本学では、復興支援として、当面、次のような対応を講じますので、ご協力をお願いします。

1.災害支援義援金

3月15日(火曜日)から義援金の募集活動を開始し、3月18日(金曜日)の卒業式では、卒業生の保護者の方からも義援金をお寄せいただきました。

現在は事務局カウンター前に災害支援義援金の募金箱を設置しております。
(3月28日現在 : 231,417円の義援金をお寄せいただいております。)
皆さまから寄せられた義援金は日本赤十字社及び共同募金会を通じ、被災地に届けられます。

引き続き、皆さまからのご支援・ご協力をお願いいたします。

2.その他の支援活動について

教職員が所属する各種関係団体の要請に応じて、物資の支援等を行っています。

今後も引き続き、各種関係団体からの要請に基づき支援活動に取り組むとともに、本学独自で可能な支援策を検討していきます。

在学生の皆さんへ

1.募金活動、復興支援ボランティア等への協力

  • 街頭募金活動
  • 復興支援ボランティア等への参加
  • 支援物資を送りたい
  • その他の復興支援につながるあらゆる取り組み

に関し、ご意見・ご要望があれば、学科長、学生部長、サークル顧問、事務局職員等に申し出て下さい。

本学では、できるかぎりの協力を行います。

2.修学が困難となった場合は

今回の災害により、家計が急変した在学生の方に次のような支援策を実施します。

  • 授業料の減免・納付猶予
  • 日本学生支援機構奨学金の緊急採用及び応急採用
  • 各種相談体制の充実

希望する学生は、学科長、学生部長、事務局教務学生グループまで、ご相談下さい。

このページに関するお問い合わせ

学生委員会