このページの本文へ移動

更新日:2016年4月27日

助産学専攻科紹介

助産学専攻科長からのメッセージ

助産学専攻科長から志願者へのメッセージ

平成28年4月1日より新たに専攻科長に就任致しました。助産学専攻科は平成24年に開設してから今年で5期生を迎えることになりました。助産師を目指す人のなかには、小さい頃からの夢として助産師を目指してきた人、看護師となる学修の過程であるいは看護師として就業するなかで助産師に動機づけられた人たちがいますが、いずれも強い意志をもって入学してこられます。そのため、本学における助産師の国家試験合格率は専攻科開設以来100%合格を続けています。

また、1年間の短い時間のなかで昼夜を問わない10例以上の分娩介助や妊娠期から分娩まで継続して関わる実習には覚悟が必要ですが、それだけにやりきった先の達成感は大きく、それを教員、臨地実習施設の指導者、協力していただく妊産褥婦の方たちとともに喜び合える感動が待っています。

本学は短期大学の時代から愛媛県内では唯一の助産師養成機関として県内外に多くの助産師を輩出してきました。大学専攻科としての本学助産学専攻科は、看護師資格と学士教育を基盤に、命の誕生に寄り添う感動と確かな実践力を獲得したい人の要望に応えます。1年間、一緒に駆け抜けてみませんか。

専攻科長

中西純子

このページに関するお問い合わせ

助産学専攻科

〒791-2101 愛媛県伊予郡砥部町高尾田543

電話番号:089-958-2111