このページの本文へ移動

更新日:2013年12月24日

保健医療学研究科のご紹介

社会人への配慮

夜間・土曜日等開講

社会人の方が在職のまま大学院教育が受けられるよう、大学院設置基準第14条の規定を適用し、夜間、土曜その他特定の時間又は時期に開講する授業や集中講義などを設けています。

長期履修制度

職業を有している等の理由により、標準修業年限(2年)での履修が困難な学生を対象に、一定の期間にわたり計画的な教育課程の履修を認める制度です。許可を受けた学生は、3年又は4年で計画的に履修し修了することが認められます。(1年時後期認定予定)

この場合、授業料の残額を長期履修期間として認められた期間に均等分割して支払うことになります(なお、3年又は4年で計画的に履修し修了する場合でも、標準修業年限(2年)の場合と合計授業料は同額です。)。

このページに関するお問い合わせ

保健医療学研究科

電話番号:089-958-2111 ファックス番号:089-958-2177