このページの本文へ移動

更新日:2020年1月17日

イベント

本学野村美千江教授が第8回日本公衆衛生看護学会学術集会長を務めました

日本公衆衛生看護学会第8回学術集会が、2020年1月11日(土)~12日(日)の2日間、松山市コミュニティセンターで開催されました。

野村美千江会長(愛媛県立医療技術大学看護学科教授)のもと、「公衆衛生看護のプロフェッショナリズム -学び合う文化の醸成」をメインテーマに、特別講演、教育講演、シンポジウム、プロフェッショナル探究セミナー、ランチョンムービー、夕活・朝活セミナー、ワークショップ(33題)、示説発表(活動報告43題、研究報告197題)、市民公開講座、愛媛県の保健師活動アーカイブ、県内保健所・市町・企業のいちおし保健活動ポスター掲示等々を実施しました。

おかげさまで、参加者は1,100名、市民公開講座にも約400名のご参加をいただきました。協賛・後援・運営協力いただいた個人・団体・企業の皆様に心から感謝します。

画像1

画像2

画像3

画像4

画像5