このページの本文へ移動

更新日:2016年11月 9日

看護学科

研究概要 永井 さつき

研究活動

主な研究テーマ

  • 高齢者のQOL向上のためのケアについて
  • 地域で生活する高齢者への支援
  • 高齢者について理解を深めるための学習教材の検討

論文

  • 入野了士、鳥居順子、長尾奈美、江﨑ひろみ、永井さつき、野村美千江:地方都市近郊における次世代シニアの自動車運転セルフケア行動の実態と関連要因、四国公衆衛生学会誌64(1),57-66,2018
  • 永井さつき、赤松公子、河野保子:「高齢脳血管障害患者の生活疲労と疲労関連要因の検討」日本看護学会誌14(2),14-21,2005

学会発表

  • 江﨑ひろみ,永井さつき,長尾奈美,入野了士,鳥居順子,野村美千江:中山間地の向老期住民が健康のために取り組んでいる行動の実態,第7回日本公衆衛生看護学会学術集会,2019
  • 永井さつき,島田美鈴:外来看護に関する研究の動向,第38回日本看護科学学会各術集会,2018
  • 江﨑ひろみ,永井さつき,長尾奈美,入野了士,鳥居順子,野村美千江:向老期住民の認知機能低下予防行動への準備要因としての老いの自覚の実態,第6回日本公衆衛生看護学会学術集会,2018
  • 永井さつき、赤松公子、河野保子:高齢脳血管障害患者の生活疲労と疲労関連要因の検討,第33回日本看護学会,2002

その他

  • 「愛媛県看護協会研修会のキャリア開発ラダーへの活用を試みて」第34回愛媛看護研究学会,2015
  • 介護職者に対する教育体制の構築~キャリア開発ラダーシステムの整備を中心に~平成26認定看護管理者教育課程セカンドレベル実践報告会,2014

専門領域での活動

所属学会

  • 日本看護学会,日本老年看護学会,日本看護科学学会,日本公衆衛生看護学会

学会活動・社会活動

  • 松山看護専門学校医療高等課程准看護師科「老年看護」非常勤講師

メッセージ

臨床現場に長らく籍を置いていました。その間、老人保健施設や訪問看護ステーションの立上げ・運営等に携わり、施設においてまた在宅において高齢者のより豊かな生活の在り方について考えてきました。この経験を大学での教育に生かしていきたいと思っています。

連絡先

snagai◎epu.ac.jp(メール送信の際は,◎を@にかえてください)