このページの本文へ移動

更新日:2019年4月11日

看護学科

研究概要 香川 里美

研究活動

主な研究テーマ

  • 看護学生の看護過程の学習意欲に関する研究
  • 看護学生の基礎看護技術の授業理解に関する研究
  • 精神科長期入院患者の退院支援に関する研究

論文

  • 香川里美, 名越民江:精神科長期入院患者の退院支援にかかわる保健医療従事者の包括的退院支援評価尺度の開発,日本看護研究学会雑誌,41,2018.
  • 香川里美, 南妙子, 名越民江:看護学生の「活動と休息」の授業満足度に影響する要因-運動動機づけ・授業評価・自己評価に焦点を当てて,第44回日本看護学会論文集,看護教育,2014.
  • 香川里美, 南妙子, 粟納由記子, 名越民江:看護学生の「活動と休息」の授業理解に影響する要因-活動に関する個人的経験,自己評価,運動動機づけに焦点を当てて,香川大学看護学雑誌,18,2014.
  • 香川里美, 名越民江, 粟納由記子, 松岡美奈子, 南妙子:長期入院統合失調症患者の退院支援に関する熟練看護師の看護実践のプロセス,日本看護科学会誌,33,2013.
  • 香川里美,名越民江,粟納由記子,松岡美奈子,南妙子,木下順子:精神科長期入院患者を退院に導いた熟練看護師の語りの分析- リフレクションを通して,第41回日本看護学会論文集,地域看護,2010.
  • 香川里美, 越田美穂子, 大西美智恵:長期入院統合失調症患者の家族が退院を受け入れる心理プロセス-同居と別居の差異,日本看護科学会誌,29,2009.

学会発表

  • 香川里美, 名越民江, 松岡美奈子, 南妙子:基礎看護学看護過程演習における満足度とその影響要因,日本看護研究学第41回学術集会,2015.
  • 香川里美, 名越民江,松岡美奈子,南妙子, 松下有希子:基礎看護学看護過程演習における理解度とその影響要因,日本看護学教育学会第25回学術集会,2015.
  • 香川里美, 南妙子, 名越民江:基礎看護技術「活動と休息」の授業の満足度に影響する要因‐運動動機づけ・授業評価・自己評価に焦点を当てて,第44回日本看護学会:看護教育,2013.
  • 香川里美, 南妙子, 粟納由記子, 名越民江:看護学生の「活動と休息」の授業理解に影響する要因-活動に関する個人的経験,運動動機づけ,自己評価に焦点を当てて,第43回日本看護学会:看護総合,2012.
  • 香川里美, 名越民江, 粟納由記子, 松岡美奈子, 南妙子:長期入院統合失調症患者の退院支援に関する熟練看護師の看護実践のプロセス,第30回日本看護科学学会学術集会,2010.
  • 香川里美,名越民江,粟納由記子,松岡美奈子,南妙子,木下順子:精神科長期入院患者を退院に導いた熟練看護師の語りの分析- リフレクションを通して,第41回日本看護学会:地域看護,2010.
  • 香川里美, 越田美穂子, 大西美智恵:長期入院統合失調症患者の家族が退院を受け入れるまでの心理プロセス-同居と別居に注目して,第28回日本看護科学学会学術集会,2008.

専門領域での活動

所属学会

  • 日本看護学会、日本看護科学学会、日本看護研究学会、日本看護学教育学学会

連絡先

skagawa◎epu.ac.jp(メール送信の際は、◎を@にかえてください)