このページの本文へ移動

更新日:2012年5月17日

看護学科

研究概要 宮宇地 秀代

研究活動

主な研究テーマ

  • 看護師の災害救援活動支援
  • 学生のボランティア活動支援

論文

  • 松井美由紀,宮宇地秀代:急性期看護学においてシミュレーターと模擬患者を用いたシナリオ型シミュレーション演習の成果,愛媛県立医療技術大学紀要,14(1),13--18.2017.
  • 江﨑ひろみ,窪田志穂,宮宇地秀代,荒巻葉月,神野藍梨,福島里奈,宮本翔平,政岡敦子,田中美延里,野本百合子,野村美千江,自己教育力を高める「実習ポートフォリオ」の開発-学生と教員の協働によるアクション・リサーチ-,愛媛県立医療技術大学紀要,13(1),21-29,2016.
  • 宮宇地秀代、名越民江、南妙子:壮年期腹膜透析療養者のライフスタイルの明確化、香川大学看護学雑誌16(1)、39-48、2012.

学会発表

  • 宮宇地秀代,松井美由紀:災害支援活動を体験した看護職者のストレスに関する研究動向,日本看護研究学会中国・四国地方会第32回学術集会,2019.
  • 宮宇地秀代,松井美由紀,枝川千鶴子:医療系学生のボランティア活動に関する国内文献の概観,日本看護研究学会中国・四国地方会第31回学術集会,2018.
  • 松井美由紀,宮宇地秀代,枝川千鶴子:医療系学生の継続的なボランティア活動に繋がる体験~国内文献による検討~,日本看護研究学会第44回学術集会,2018.
  • 中西純子,西森旬恵,宮宇地秀代:高次脳機能障がい者の退院後の生活状況と移行期の支援課題,日本看護研究学会第44回学術集会,2018.

専門領域での活動

所属学会

  • 日本看護科学学会、日本看護研究学会、日本看護教育学会、日本クリティカルケア看護学会、日本災害看護学会

連絡先

hmiyauchi◎epu.ac.jp(メール送信の際は,◎を@に変えてください)

このページに関するお問い合わせ

看護学科

〒791-2101 愛媛県伊予郡砥部町高尾田543

電話番号:089-958-2111 ファックス番号:089-958-2177